その他運営サイトはコチラ▷link lit

【つみたてNISA】口座開設するなら楽天証券!毎月500P&SPU+1倍!

こんな方にオススメ
  • 積立NISAを始めようとしている
  • お得に積み立てを行いたい
  • 楽天経済圏を始めたい

コロナショック以降証券会社の口座開設数が急激に増え始めています

ツタローjr.

私もコロナショックをきっかけに投資を始めました!



各証券会社の証券口座の開設数の推移をみると、2020年に入ってから口座の開設数が増えていることがわかります

引用:楽天決算資料



2021年の3月の新規口座開設数は、過去最多250,529口座開設されました


また、2021年の1月〜3月で口座を開設した人で

  • 68%30代以下
  • 45%女性
  • 75%投資初心者

資産形成を目的とした
口座の開設が今もなお増え続けています



資産形成を効率よく行うために、私は楽天証券オススメします

SBI証券との比較はこちら



楽天証券では積立投資を行うだけで
毎月+1%キャッシュバックができます

ツタロー

資産を減らさずポイントだけ獲得ができるのでお得です!

プロフィール
  • 静岡県在住26歳
  • 社会人4年目
  • 2021年 楽天獲得P→1,005,171P
  • 楽天市場で月間50万円お買い物
楽天経済圏で
資産形成!

サイト運営者 ツタロー ( @sub_t_job)

\楽天カードで積立で毎月最大500Pt!/

\つみたてNISAを始めるなら楽天証券/

Contents

積立NISAとは

NISAとは

NISAとは
(Nippon Individual Savings Account)
2014年にスタートした個人投資家向けの税制優遇制度のことです

通常、利益を得たときは利益に対して20%税金が取られますが
NISAを利用することで株式で得た利益が非課税となります

積立NISAとは

NISAの種類は4種類あります

  • 積立NISA
  • 一般NISA
  • ジュニアNISA
  • 新NISA


積立NISAは税制優遇制度の1つ


毎年40万円まで税制優遇され
20年間税制が優遇されます

多くの人は少額で積立をして
長期間運用することで資産形成を行なっています

NISAについてもっと詳しく知りたい方はこちら

長期間積立を行うとどうなるの?

長期間資産を運用することで複利の力を働かせることができます

月5万円を20年間積み立て
年間5%のリターンで運用を行うと

楽天証券 積立シミュレーション


積み立てた資金(元本)は1200万円でありながら、長期間運用することによって

収益は+850万円2,050万円ほどに資産が膨らんでいきます

長期間投資を行うことで、リスクを分散しながらリターンを得ることができます

楽天証券が注目されている理由

楽天証券が注目されているの理由は2点あります

  • 楽天市場の買い物でSPUが+1倍になる
  • カード払いで投資信託を購入ができる

今回は「カード払いで投資信託を購入」について着目したいと思います

カード払いを行うことで通常の買い物と同様に、購入額に対して1%ポイントが付与されます

ツタローjr.

つまり、自分の資産を減らさずにポイントが1%付与されるってわけだ!

ポイント付与の上限は毎月500Pでで積み立ての上限は¥50,000/月です

ポイントの使い方についてはこちら

楽天証券の登録方法

楽天証券は3つのSTEPで5分程度で簡単に登録ができます

  1. メールを送信
  2. 本人確認
  3. 個人情報の入力
楽天証券の口座開設に必要なもの
  • 運転免許証またはマイナンバーカード
  • スマートフォン
STEP
メールを送信


まずは楽天証券にアクセスをします

楽天会員の方は「楽天会員の方」を選択してください

メールを送信後
メール登録完了と申し込み手続きのお願い」という題名のメールが届きます

添付されているURLからアクセスをして口座の手続きを進めてください

|メールが届かない方は「迷惑メールBOX」を確認してみてください

STEP
本人確認書類の提出

スマホのカメラを利用することで簡単に登録ができます

本人確認書類の撮影(表、厚み、裏)

本人確認書類

運転免許証」または「マイナンバーカード」を選択した後、
本人確認書類をスマホのカメラで撮影をしていきます

本人確認書類の裏表撮影してアップロードをしましょう

顔認証

本人確認書類が本人であることを確認するために顔認証が必要となります

こちらも指示通りに撮影を進めていくことで問題なく本人確認が終了します

STEP
本人情報の入力

氏名住所などの本人情報を入力すれば申し込みは完了となります

申し込み完了のメールが届き
翌営業日に「総合取引口座開設書類の受領しました」のメールが届いたら

証券口座の開設が完了となります

NISA口座を開設していない方は同時に楽天でNISA口座を開設しておくことをオススメします

翌営業日以降に楽天からログインIDがメールで送付されます

ツタローjr.

ログインIDは変更が不可のため、大切に保管しておきましょう

ログイン後は初期設定を行います

所要時間は5分程度!

初期設定で必要な情報
  • 暗証番号の設定
  • 勤務先の情報
  • 国籍の登録
  • 投資経験のアンケート
ツタローjr.

これらの入力が必要なので準備をしてから初期設定に臨みましょう!

毎月500P得る方法

  1. リスクを取りながら
    資産を形成したい人
  2. リスクを取るのは怖いから
    ポイントだけ獲得したい人

考え方は人それぞれですが、どちらにも対応できるやり方について説明します

投資先に迷っている方はこちら

積立方法

楽天証券の投資信託は積立方法は2種類あります

  1. クレカから積立
  2. 証券口座から積立



この2種類のうち


①の「クレカから積立」で50,000円積立を行うことで毎月500Pを得ることができます

楽天のサービスが改悪しない限り


1年間5万円を積み立てることで

500P×12ヶ月=6,000P
6000P×20年=120,000P

リターンを得ることができます

クレカから積立する時の唯一のデメリットは、積立日が毎月1日に固定されてしまいます

  • 毎日積立を行いたい
  • 自分の決めた日程で積立を行いたい


という方はポイントを獲得はできませんが、証券口座で積立することをオススメします

資産形成をしながら500Pを得る方法

ツタローjr.

積立NISAは年間40万円で
33,333円/月しか積み立てできないのでは…?

積立の割合
  • 積立NISA⇨33,333円/月
  • 特定口座⇨16,667円/月

私はどちらともS&P500に投資をしています

積立NISA…利益が出ても非課税
特定口座…利益が出たら課税対象(20%)


この割合で積み立てることで、毎月500P得ることができます

積立NISAを始めていなくても特定口座で50,000円積立することで月500P得ることができます

積立NISAを始めたいという人はこちら

ほぼノーリスクで500Pを得る方法

  • ローリスク・ローリターンの運用をしたい
  • 投資は値動きが激しくて怖い
  • 投資はリスクがあるからやりたくない

そんな方にオススメなのは債券です

投資信託には値動きが激しい商品から少ない商品があります

投資信託の商品で値動きが小さくて手数料も低い商品は

emaxsis slim 国内債券インデックス

という商品です

こちらの商品は買い付けの際手数料は無料で、大きい値動きはほぼありません

普段の動きであれば
1円〜10円程度の動きとなります

<例>

国内債券インデックスの基準価格が10,000円の時

1日あたりの値動きが1円〜20円と仮定すると


50,000円購入した場合、資産の動きは±5円〜100円となります

積立購入した次の日に売却をすることで、
5円~100円の利益または損失を得ながら、ポイントが500P入ってくることができます

国内の投資信託は注文した日に売却ができるのですぐに手元に現金が返ってきます

同時にSPU+1倍を達成する方法

楽天証券で積立投資を行うのであれば
「楽天証券」のSPU+1倍を達成しておきたいところです

楽天証券のSPUの達成条件は、ポイントと現金合わせて500P以上を投資信託に投資をすればSPUが1倍となります

楽天のSPU攻略まとめ記事はこちら

ツタローjr.

私が投資している投資信託はS&P500です!

ポイントコースについて

ポイントコース2種類あります

  • 楽天ポイントコース
  • 楽天証券ポイントコース

SPUを達成するために必要なのは
楽天ポイントコース」です

事前に楽天ポイントコースに設定しておきましょう

設定方法

楽天証券にログイン後
投資信託>積立設定>ポイント利用設定状況

を選択します

変更をクリック後、下にスクロールしていくと、
ポイント利用設定」から赤枠部の「設定を変更する」をクリックします

ポイントの利用方法を下記のように設定を
すればSPUを達成することができます

ツタローjr.

これで楽天市場でお得にお買い物ができるようになるので
ぜひ試してみてください

まとめ|クレカで積み立てがお得!

楽天証券を使うことのメリット
  • 資産形成をしながらポイントを獲得することができる
  • 投資はリスクがあって怖いという人でもポイントを獲得できる


楽天証券で毎月積立を行う
②他社の証券口座で毎月積立を行う

これを比較すると、毎年6,000円の差が開いてしまいます

たかが1%ではありますが、投資にとっての1%はとても大きな数字です

  • 積立NISAを始めたい
  • 投資を始めたい

という方は、ポイントがもらえる楽天証券で積立を行うことをお勧めします!

楽天証券を使って効率よく資産を形成していきましょう!

それでは〜!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる