その他運営サイトはコチラ▷link lit

【日本株】コピペで簡単!円グラフでポートフォリオ管理

自分の投資額に対して何%その会社に投資できているか把握していますか?

Googleスプレッドシートを使って自分の保有株の割合を一目瞭然にすることができます
今回は日本株リアルタイムで反映させる方法を紹介します

私の一例ですがこのように日本株はこのように管理しております

分散投資をして複数の株を保有している人も多いかと思いますが
円グラフにして確認してみることで


どれくらいの割合で保有しているのかを
一目で確認できるところがいいところですよね〜!

この記事を読むと
  • 自分の株の保有をグラフ化ができる
  • ポートフォリオをリアルタイムで反映できる
  • 投資の収支を家計簿と連携することができる
  • エクセルを触ったことなくても作成ができる


また、米国株や投資信託の作成方法もありますので作成してみてください!

Contents

はじめに

今回株価等の情報を引用させていただくサイトは「株探」を引用します

Yahooファイナンスからスクレーピング(情報を取得)することは禁止されています
>>詳しくはこちらから

日本株で使用する関数は

=IMPORTXML(“サイトのURL“,”Xpathクエリ“)

CONCATENATE関数

の関数を利用します

そんな文字の羅列出されても理解できないよ…

ツタロー

大丈夫!
コピペで作成できるようにしてあるから気軽にしてネ!

STEP
証券コードの入力

会社に割り当てられている4桁の証券コードを入力します

STEP
会社名を入力する

手入力でもできますが、証券コードを入力すれば反映できます
コピぺで解決できます

STEP
株価・前日比を入力する

リアルタイムで反映させるため関数を入力しなければなりません
こちらもコピぺでOKです

STEP
その他の情報を入力する

証券会社の保有株から手入力で打ち込んでいきます
計算式も書いてあるので参考にしてください!

表の作成

はじめに表を作成していきます

最低でも

  • コード
  • 会社名
  • 株価
  • 前日比

この4つは用意しておきたいところです!

サイトから情報を取得する

株探(かぶたん)から情報を読み込むためアクセスをしましょう

サイトを開いたら自分の持っている株を検索してください
検索表示ができたら「F12」を押します

Safariで[fn]+[F12]でうまく表示ができないので
Google Chromeの利用をオススメします

STEP1 証券コードを入力する

まずは作った表に「4桁の証券コード」を入力していきます
今回は任天堂を例にしながらやっていきますので
証券コードは「7974」となります

コード欄は手入力で入力します

LINE証券をやるなら今!少額投資を始めよう!

STEP2 会社名を入力する

会社名は手入力でも構いませんが
コードを打ち込んで反映することができたら便利ですよね…

今回はコードを入力するだけで会社名を反映できるようにしました

会社名に入力する関数

=IMPORTXML(CONCATENATE(“https://kabutan.jp/stock/?code=”,
セル),”//*[@id=’kobetsu_right’]/div[4]/h3″)

セルの箇所は企業コードが記入してあるセルを選択してください(今回の表の場合B5

灰色部分は詳細が書いてあるので読み飛ばして大丈夫です!

CONCATENATE関数

※関数の詳細を理解する必要はないので説明は割愛します

この関数と

=IMPORTXML(“サイトのURL”,”Xpathクエリ”)

を組み合わせて

=IMPORTXML(CONCATENATE(“サイトのURL”,セル),”Xpathクエリ”)

という関数を作ります



次にサイトのURLXpathクエリを入力しなければなりません

Xpathクエリの入力方法

「F12」を押すと右側のプログラムのような表が表示されます

文字の羅列された画面の左上の部分をクリックして
企業名(任天堂)」を選択します

選択すると右画面がマーカーされるので
マーカー部分を右クリックします

Copy ⇨ Copyを選択して

=IMPORTXML(CONCATENATE(“サイトのURL“,セル),”Xpathクエリ“)

緑マーカー部分に代入します

コピーをした //*[@id=kobetsu_right]/div[4]/h3 の
「”」を「’」に変更しないとエラーが出てしまいます



サイトのURLをコピーしたら
黄色マーカー部分に代入します

コピーをすると
https://kabutan.jp/stock/?code=証券コード
と表示されますが”証券コード”は削除してください



オレンジマーカー部分には「コード」列のセルを入力してください。
入力すると「会社欄に入力する関数」になります

入力するとこのように反映されます

これで4桁の数字を入力するだけで
会社名を呼び起こすことができるようになりました!

STEP3 株価・前日比欄を入力する

1から入力すると面倒ですので以下をコピペで対応しても大丈夫です!

会社名のセルをコピーして貼り付けを行い
Xpath クエリ」の欄を修正すればできます

株価

=IMPORTXML(CONCATENATE(“https://kabutan.jp/stock/?code=”,B2),”/html/body/div[1]/div[3]/div[1]/div[2]/table[1]/tbody/tr[4]/td[1]”)

前日比

=IMPORTXML(CONCATENATE(“https://kabutan.jp/stock/?code=”,B2),”//*[@id=’stockinfo_i1′]/div[2]/dl/dd[2]/span”)

赤字部分は人によって変わるので修正してください

入力すると「株価」「前日比」が表示されました!

STEP4 その他の情報を入力する

上の表の黄色い欄が手入力欄になります
証券会社の「保有株一覧」を参照しながら入力していきましょう

  • 評価額=株価×保有株数
  • 評価損益=(株価-平均取得単価)×保有株数
  • 評価損益率=株価÷平均取得単価

で求めることができます!

円グラフの作成

表の入力お疲れ様でした!
長期保有であれば書き換える必要もなのであとは見守るだけです

さて、円グラフの作成です

円グラフは「会社名」の列と「評価額」の列を選択して
挿入」から円グラフを選択することで作成することができます

グラフを作成することで総資産の何%がどの会社に投資できているのか一目瞭然です!

日々リアルタイムで変動するので確認してみるといいでしょう!

反映に最大20分の遅れが発生することがあります

まとめ

一番難しい日本株の作成でしたがお役に立てられていたら幸いです!

私は米国株、投資信託とポートフォリオを作成したので
家計簿が毎日のように変動しているので全体の資産を把握することができています!

一度自分の保有株を見てみるいい機会にもなるかと思いますので是非挑戦してみてください

それでは〜!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる