その他運営サイトはコチラ▷link lit

【積立NISA】 S&P500を積み立てた結果が恐ろしい…!

こんな人にオススメ
  • 積立NISAを始めたいと思っている方
  • 投資に恐怖心を抱いている方
  • 1年間運用したらどうなるか知りたい方

積立NISAを初めて
1年が経過しました!



コロナショックで相場が回復中のときに
積立NISAを始めました!!

現在、積立てている商品は
ほぼS &P500に積立を行なっています

コロナショックは2ヶ月で
相場が元に戻ったということもあり

ツタローjr.

今から始めたら遅いんじゃないかな…

と、思いながらも投資を初めてみました

結果的には「積立投資をしてよかった!」と思える結果となりました!

Contents

積立NISAとは

株で利益を得た場合、利益に対して
約20%税金がかかります


しかし、NISA口座を開設すると
年内の上限額までは非課税で運用ができる

といった税金控除の制度です

積立NISAについてはコチラ

私もこの方法を使って
に50,000円積立
してます!

積立NISAを1年間継続した結果

項目金額
投資金額¥493,531
積立NISA資産¥616,836
トータルリターン¥123,305 (+22.88%)

コロナショックの相場下落や金融緩和の影響もあり


1年間積み立てた結果
トータルリターンは22.88%となりました

投資商品

私が毎月積立を行なっているのは

emaxis slim 米国株式(S&P500)です

コロナショック以降順調に
株価が上昇しています


投資信託は
5%あれば素晴らしいと言われていますが

結果的にはトータルリターンは
+22.88%という成績でした!

私が1年間積み立てた商品の詳細はコチラ

積立NISAを始めた当初は
分散投資を目的として
楽天全米株式インデックスファンドにも
投資をしようと考えました

しかし、全米とS &P500を比較しても
大きな差がありません…

※比較対象はETFのVOO(S&P500)とVTI(全米)

出典:bloomberg
ツタローjr.

S &P500全米で分散投資をしようとしていた自分がバカでした


そのため
徐々にS&P500に絞って積立を行いました

全米に6%残っているのは
当初の名残りです

投資詳細

各月でのリターンのまとめです

スクロールできます
項目金額
投資金額¥76,866
積立NISA資産¥79,866
トータルリターン¥3,000(+2.45%)

|楽天証券では投資信託の購入で月間500ポイントまで獲得が可能です

そのため

  • 積立NISA
    • ¥33,333/月
  • 特定口座
    • ¥16,667/月

積立を行なっています

¥50,000/月の積立で、楽天ポイントが500P×12ヶ月=6000P
がさらに加算
となります

失敗談

つみたてNISAを始めたときは
分散投資を心がけていました

始めた当初のポートフォリオは

  • S &P5003割
  • 先進国3割
  • 全世界3割

の割合で積み立てていました

しかしいろんな情報を得た結果
私はアメリカが崩れたら世界も崩れると考えているので

ツタローjr.

ポートフォリオをS&P500で埋め尽くしたい!

S &P500を100%にしたいがために
他の投資信託を売却してしまいました

5月末現在の基準価格
ファンド名基準価格
先進国株式インデックス¥17,376
全世界株式¥15,102

売却してから約1年の間で基準価格がどちらも
¥5,000程度上昇しています

ポートフォリオを整えるがために、大きな機会損失となってしまいました

投資先を変更しようと思っても、すでに保有している投資信託は売らない方が吉です

まとめ

毎月定額でコツコツと積立ていますが、資産も右肩上がりに成長していることがわかったかと思います

|現時点では大きな含み益が出ていますが、今後どのような相場が訪れるかわかりません

特に積立NISAは20年間積み立て続けるものです

ツタローjr.

1日の株価の動きに一喜一憂せずに積立ていきましょう


S&P500以外にも投資信託の種類は数多くあります

S&P500は株価の変動が大きいと言われている投資信託のため、暴落のリスクを抑えたいという方はこちらをご覧ください

つみたてNISAを初めて資産形成をしていきましょう!

それでは〜!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる