その他運営サイトはコチラ▷link lit

【投資初心者】株式投資はいくらから?少額投資のメリットとデメリットを解説

ツタローjr.

株を始めてみたいと思うけどお金がないんだよね…

株は投資資金がないと購入することができない」と思っている方多いのではないでしょうか?

日本株を購入する際は、100株単位で購入することが基本です

しかし、最近は少額投資ができる口座が増えています

◆1,000円から株式投資ができる「PayPay証券

◆1株から投資ができる「LINE証券」や「SBIネオモバイル証券

等多くの口座があります

投資は怖いと思っている方は、まずは少額投資から始めてみてはいかがでしょうか?

こんな人にオススメ
  • 資金が少ないけど株式投資をしてみたい
  • 株の値動きに慣れたい
  • 株価の高い会社に投資をしたい

少額投資を行うことでリスクを分散しながら資産形成を行うことができます

ツタローjr.

株式投資を始める前に、手数料や少額投資のメリットを理解しておきましょう!

少額投資ができる証券会社の比較はこちら

プロフィール
  • 静岡県在住26歳
  • 社会人4年目
  • 投資歴2020.6〜
  • 1株投資を主流に投資
  • 500万円を投資で運用中
楽天経済圏で
資産形成!

サイト運営者 ツタロー ( @sub_t_job)

Contents

少額投資の種類

日本株を証券会社(SBI証券や楽天証券)にて購入するときは、100株単位での購入が必要となります

しかし、1株買いができる証券会社を利用することで、少額で株の取引をすることができます

1株から買う

1株から購入できる証券会社

  • LINE証券
  • SBIネオモバイル証券
  • マネックス証券
  • SBI証券

企業によって株価は異なります

  • 株価の高い会社
    • 60,000円〜70,000円
  • 株価の低い会社
    • 100円〜500円

日本の企業であれば3,000円あれば8割の企業が買えると言われています

株価の高い会社であれば100株買いすると資金が足りなくなってしまいますよね

上記の証券会社であれば1株毎に購入することができます

70,000円程投資資金があれば、全ての日本企業の株を購入することが可能です

定額で購入

定額で購入ができる証券会社

  • PayPay証券

PayPay証券であれば、取扱銘柄であれば1,000円から購入することができます

購入できる株価の高い会社
  • オリエンタルランド(1株:18,000円程)
  • キーエンス(1株:65,000円程)
  • ソニー(1株:12,000円程)

株価が高くて買えない会社でも1,000円から投資をすることができます

このように少額投資の証券会社を選べば、投資資金が数千円でも企業の株を購入することができます

1株投資の魅力

1株投資でしかできない魅力は2つあります

  1. 株価の高い有名な企業に投資ができる
  2. 株価の高い成長企業に投資ができる

どちらも共通することは「株価の高い企業に投資」ができることです

株価の高い有名な企業に投資ができる

少額投資では、株価の高い企業も投資先の候補となります

|「投資する企業の選択肢が増える」ことが少額投資のいいところです

株価が1万円以上の企業
  • 任天堂(1株|5~6万円)
  • SONY(1株|1万円〜1.2万円)
  • オリエンタルランド(1株|1.5万円〜1.8万円)

任天堂の株を通常の証券会社で購入すると5~600万円の資金が必要です

日本で株価が一番高い会社を100株購入すると、800万円ほど必要になってしまいます

1株数万円では、個人投資家は手を出すことのできない価格帯となってしまいます

1株投資ができる証券会社を選ぶことで、株価の高い有名な企業を買うことができるようになります

ツタローjr.

投資先の選択肢を広げるためにも1株買いがいいね!

株価の高い成長企業に投資ができる

投資をするのであれば企業が成長して、株価が伸びていった方が嬉しいですよね

選択肢を広げることで株価の高い成長企業に投資をすることができます

株価の高い成長企業
  • ベイカレントコンサルティング(1株|6万円ほど)
  • レーザーテック(1株|3万円ほど)
  • SHIFT(1株|3万円ほど)

※投資は自己責任なので吟味してから購入してください

こういった企業に投資をして、資産を形成する速度を高めることができます

どの企業も長期で見ると、右肩あがりで株価が上がっています

「1株3,000円の企業を100株購入」することと、「1株30,000円の企業を10株購入」すること

どちらも保有している金額は同じです

少額投資で分散投資

株価が成長すればその分リターンも得ることができるので1株買いからでも資産形成は可能です

1株単位で購入金額を調整できるところがいいところです

また、株価の高い企業は個人投資家の介入が少ないため、株価が上がりやすい傾向にあります

個人投資家はある程度値上がりしたら、利益を確定をすることが多いです

株を売るということは、株の上昇を妨げる行為となってしまいます

そのため、個人投資家の介入が少ない、株価の高い企業は株価が上がりやすい傾向にあります

ツタローjr.

株価が高くて買えなかった企業も、少額投資なら買うことができるのでオススメです

1株投資のメリット

1株投資のメリットは主に3つあります

1株投資のメリット
  • リスクを軽減できる
  • 配当金がもらえる
  • 分散投資ができる

少額投資のいいところは資金が少なくても、分散投資をしてリスクを低減することができます

リスクを軽減できる

ツタローjr.

株初心者の時は100株買いの選択肢しか知らなかったため、大きな損失を抱えた経験があります

集中投資で大きな損失

株価をチェックする時に、合計7万円ほどの損失を見ても平常心でいることができれば問題はありません

特に、株初心者であれば、パニック状態に陥り売ってしまいたくなると思います

売らなくとも、株価が気になって仕事が手につかないことだってあります

しかし、1株単位で購入することでリスクを軽減することが可能です

分散投資の損失

仮に、100株保有していれば損失は10,000円程度になりますが、1株単位で購入した私は3,000円程度でおさまっています

ツタローjr.

リスクを自分で決められるところがいいところ!

少額投資をすることで通常の購入よりもリスクを軽減することができ、損失を回避できるのが大きなメリットです

分散投資ができる

集中投資と分散投資

少額投資をすることで分散投資をすることが可能です

日本企業の株価は1株2,000円~3,000円の企業が多いです

そのため、30万円が投資資金の場合は1~2社までしか投資することができません

1株投資であれば、5社10~20株ずつ購入して分散投資をすることができます

少額投資で分散投資

仮に1社が大きな値下がりをしても損失は1/5程度に抑えることができます

ツタローjr.

株式投資に慣れないうちは、少額で分散をしてリスクをできるだけ抑えることがオススメです

配当金がもらえる

1株だけ購入しても配当金をもらうことができます

配当金を目当てで少額投資をすることもオススメです

|株主優待は100株保有してなければ貰えません

配当金を出す企業であれば株主に利益の1部を還元してもらえます

ツタローjr.

始めて配当金をもらったときは嬉しかったです!

このようにLINE証券で株を保有していましたが、配当金が振り込まれていました

合計で1,321円受け取ることができました

高配当株に投資をすることで、通常より多くの配当金を受け取ることができます

ツタローjr.

高配当目当て投資をすることも一つの選択肢です

1株投資のデメリット

1株投資のデメリット
  • 手数料やスプレッドが割高
  • リアルタイム取引ができない会社もある
  • 取扱銘柄が少ない
ツタローjr.

特に取引で重要な手数料スプレッドに関しては理解しておこう!

手数料やスプレッドが高い

100株単位で購入するよりも手数料が割高になる場合があります

SBIネオモバイル証券は格安で取引ができます

スクロールできます
購入金額PayPay証券の手数料
(0.5%)
LINE証券の手数料
(0.2%~0.5%)
SBIネオモバイルの手数料
(~50万まで実質¥20)
SBI証券の手数料(100株)楽天証券の手数料(100株)
¥10,000¥50¥20~50¥20¥55¥55
¥50,000¥250¥100~250¥20¥99¥99
¥100,000¥500¥200~500¥20¥115¥115
¥200,000¥1,000¥400~1,000¥20¥275¥275
少額投資が可能な証券会社を手数料で比較

このように100株で購入するよりも手数料が割高になってしまう場合もあります

|金額が大きいほど手数料が大きくなります

しかし、スプレッドが大きい「PayPay証券」でも¥10,000円の売買をするときは、「SBI証券」や「楽天証券」よりも安く売買することができます

ツタローjr.

購入金額を10,000円以内に抑えることで、効率よく少額投資を行うことができるね!

リアルタイム取引ができない証券会社がある

少額投資ではリアルタイムで取引ができない口座が多数あります

リアルタイム可能
リアルタイム取引不可
  • LINE証券
  • PayPay証券
  • SBIネオモバイル証券
  • SBI証券(単元未満株)
  • マネックス証券

SBI証券SBIネオモバイル証券1日の約定回数が3回しかありません

  1. 前日13:30~7:00までの注文
    • 9:00に約定
  2. 7:00~10:30までの注文
    • 12:30に約定
  3. 10:30~13:30までの注文
    • 15:00に約定

株価が急落したから売ったり、買ったり即座に対応できないことがあります

ツタローjr.

長期投資をしようと思ってる人にはあまり影響はないね!

「短期や中期で取引をしたい」という方はリアルタイム取引ができる証券口座をオススメします

取り扱い銘柄数が少ない

リアルタイム取引ができるPayPay証券LINE証券は1株取引ができない企業もあります

証券会社取扱銘柄数
PayPay証券155
LINE証券1,500
SBIネオモバイル証券3,760
SBI証券3,760
楽天証券3,760

私はLINE証券を利用していますが、投資したかった企業が「1株買いの対象外」となっていた経験が数回ありました

「大手の企業に投資をしたい」という人であれば大抵の銘柄は投資することが可能です

しかし、「少しニッチな銘柄に投資をしたい」と考えている人は、SBIネオモバイル証券を開設した方が良さそうです

ツタローjr.

「投資をこれから始める」という人にとっては影響はなさそうだね!

まとめ|

少額投資のメリット
少額投資のデメリット
  • 株価の高い企業に投資ができる
  • リスクを軽減
  • 分散投資ができる
  • 配当金がもらえる
  • 手数料やスプレッドが割高
  • リアルタイム取引ができる口座に限りがある
  • 取扱銘柄が少ない

特に少額投資をする一番の魅力は、「株価の高い企業に投資」ができることです

株価の低い企業よりも、株価の高い企業に投資をすることで株価が上昇しやすい傾向にあります

5万円の株を購入する際の手数料は、250円程度ということも頭に入れて投資を行いましょう

「これから投資を始める」という方は大手の企業を1株ずつ購入してみるのもいいと思います

名前の聞いたことある会社の株価は2~3,000円程度で購入することができます

ツタローjr.

手数料は15円程度だから安心だね!

いきなり100株を購入すると、株価が下がった時に受ける精神的ダメージが大きくなります

大きい金額を購入する際は、細心の注意を払って投資をしましょう

ツタローjr.

僕の経験談なので同じ失敗をしないように!

それでは〜!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる