その他運営サイトはコチラ▷link lit

Wardpressの有料テーマはSWELLで決まり!魅力は「ブロック装飾」

こんな人にオススメ
  • 有料テーマを導入したいと考えている人
  • 楽しくブログを作成したい人
  • ブログを効率良く書きたい人 

有料テーマを導入
値段が高く容易に購入ができないため
悩んでしまう方が多いかと思います

今回は私が SWELL を利用して
重宝している点を紹介していこうと思います

初心者でも一人前のデザインを作れるのでオススメのテーマです

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

 直感的な操作が可能

 SEO対策が優秀

 表示速度が早い

価格:¥17,600

 SWELL

圧倒的な使いやすさを追求したシンプルで高機能なテーマ
マウス操作のみで直感的にコンテンツを作成することが可能です

オススメ度
値段
高い
安い
使いやすさ
Contents

SWELLを選んだ理由

私はこのテーマで迷いました

JIN

THE THOR

AFFINGER5


私が SWELL を選んだ理由は

  1. 表示速度が一番優秀
  2. 美しくシンプル
  3. 編集がしやすい


という魅力に惹かれてこのテーマを選びました


SWELLを2ヶ月利用してみて分かった便利さ
この後紹介していきたいと思います

時短につながる

プラグインが不要


Cocoonを使っているとき、困ったことが3つありました

吹き出しを挿入方法
関連記事を挿入方法
目次の設定方法


これらを使いたかったのですが
プラグインを導入際に調べてから利用するまでに時間を費やしてしまいました

吹き出し ⇨ 2時間程度
関連記事 ⇨ 1時間程度
目次   ⇨  30分程度

関連記事結局導入することができませんでした


ふきだしのプラグインを導入して使ってみると
いまいち使いにくい部分もありました

SWELLでは初期状態で上記のブロックを利用することができます

デザインもいいし
すぐに利用できて便利!

関連記事については文字にリンクを埋め込んで利用していました


SWELLでは関連記事ブロックがあるので
簡単にリンクをすることができます

便利なショートカット

ブロックエディター(Gutenberg)では
「/」半角スラッシュを使うことでブロックを呼び出すことができます


日本語で書かれているブロック等は

半角スラッシュ全角入力

という地味に面倒くさい点がありました

SWELLブロックは日本語入力されているブロックでも
半角入力で呼び起こすことができます


また、「/swell」と入力することでSWELLブロックを呼び出すこともできます

引用SWELL

ブロックの検索キーワードはコチラ

豊富なブロック装飾

キャプションブロック

私がよく利用しているブロックが
キャプションブロック」です

Cocoonを使っているときに
小見出しのようなものが欲しかったものです…


SWELLでは7種類のキャプションブロックが用意されています!

キャプションブロックの小見出しには
簡単に利用できるアイコンが25種類用意されています

キャプションにアイコンを選択して挿入できるとこがお気に入りです

ボックス装飾

SWELLでは段落ブロックも豊富に用意してあります

このようにブロック装飾は色を好みの色に変えることもできます

枠線とボックス装飾を組み合わせることもできます


うまく色を組み合わせることによって
組み合わせの種類は上記にとどまらず

様々な組み合わせを利用することができます!

アイコンを文章に挿入ができる

キャプションブロックで紹介したアイコンですが
文章中に取り入れることも可能です

<例>
このような感じで
文中にアイコンを挿入することが可能です


|うまく組み合わせることで主張の少ないブロック装飾にもなります


アイコンブロックの詳細の使い方はコチラ

アフィリエイト収益がある

SWELLの唯一の欠点といってもいい「値段」です

他の有料テーマと比較しても高額であることがわかります

他テーマとの比較
テーマ名値段アフィリエイト
SWELL¥17,600¥3,300
THE THOR¥16,280¥6,000
AFFINGER5¥14,800¥1,000~¥7,000
JIN¥14,800¥0
SANGO¥11,000¥0

値段が他のテーマと比較しても高いですが
サイトを経由して購入してくれれば¥3,300の報酬が入ります

大体5人リンクを経由してくれれば元が取れてしまいます


長期間有料テーマを利用するのであれば
いずれ誰かが経由して購入してくれると思います

長期的に見れば安い買い物です


また、SWELLは独自のアフィリエイト広告を貼ることはできます

冒頭で紹介しましたような広告です


アフィリエイト広告の見た目も整っていて
ブログのデザインに影響しません!

THE THORAFFINGER5と比較すると報酬は少ないですが
これらはA8.net を経由して購入することによって報酬が発生します

トータル的に考えて

  • デザイン
  • 表示速度
  • 使いやすさ

これらを考慮するとSWELLが初心者にとってのオススメであります

乗り換えが容易

他のテーマに乗り換えると
今まで書いた記事のデザインが崩れてしまいます

崩れてしまった場合
今まで書いた記事を
リライト」しなければなりません


SWELLの場合は極力
デザインを維持

または、「自動的にSWELLブロックに変換」が可能になる
プラグイン」があります

そのためリライトの手間を極力省くことができます

記事数が多い人にとっては嬉しいプラグインですね

乗り換えサポートに対応しているテーマ
  • Cocoon
  • AFFINGER5
  • THE THOR
  • JIN
  • SANGO
  • STORK

6種類から乗り換えが可能です

プラグインのインストールはコチラ

このプラグインを
ダウンロードしてから購入することで
ブログ全体のデザインを崩さずに
乗り換えをすることができます

全ての記事が
維持されるわけではありません

まとめ

SWELLの魅力について語りました

紹介した中でも特に「デザイン性」が
一番の魅力だと思っています

サイトのトップページも
SWELLブロック」を駆使して作ったものです

ブロックの組み合わせ次第で
デザインはいくらでも作れます

文字の色もデザインに関わってきます

収益化を目指している方は
早めに有料テーマに移行することをオススメします

記事が増えれば増えるほど
リライトする記事も増えてきてしまうので…

自分の負担が大きくなる前に
有料テーマの導入を検討しましょう!

それでは〜!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる